HOME資料三江線の時刻表>1956年12月

 三江線の時刻表

 1956年12月 三次→式敷(三江南線)

1955年3月に,三江南線(三次−式敷)が開業。1956年7月に,信木駅,所木駅が設けられた。長谷駅は,まだ設けられていない。時刻表には「気」の記号があり,すべての列車が気動車で運転されていたようだ。

種別 普通 普通 普通 普通 普通 普通
普通
普通
普通
普通
三次
尾関山
粟屋
船佐
所木
信木
式敷
06:34
06:37
06:42
06:51
06:54
06:57
07:00
07:45
07:48
07:53




08:14
08:18
08:22
08:31
08:34
08:38
08:41
09:59
10:02
10:07




10:58
11:02
11:06
11:15
11:18
11:22
11:25
14:20
14:23
14:28




14:46
14:50
14:54
15:03
15:06
15:10
15:13
16:52
16:56
17:00
17:09



17:35
17:39
17:44
17:53
17:56
18:00
18:03
20:20
20:24
20:28
20:37
20:40
20:44
20:47
備考






休日
運休



 1956年12月 浜原→石見江津(三江北線主要駅のみ)

1950年10月とくらべると,お昼の石見川本発が増発されている。

種別 普通 普通 普通 普通 普通 普通
普通
   
   
   
浜原
石見川本
石見江津
05:06
05:55
07:07
07:12
08:08
09:27
10:09
11:05
12:31

13:14
14:19
13:46
14:58
16:20
16:06
17:03
18:26
19:23
20:14
21:36









備考 浜田
7:52


浜田
14:49








 1956年12月 石見江津→浜原(三江北線主要駅のみ)

1950年10月とくらべると,午後の石見川本行きが増発されている。

種別 普通 普通 普通 普通 普通 普通
普通
   
   
   
石見江津
石見川本
浜原
05:06
06:19
06:57
06:40
08:20
09:05
10:43
12:26
13:13
11:58
13:07

13:22
15:02
15:46
16:50
18:14
18:55
19:49
21:18
22:00









備考
浜田
05:55

浜田
11:14

浜田
16:10





 1956年12月 式敷→三次(三江南線)

前年に開業したばかりの三江南線だが,粟屋や船佐までの区間運転も含めて,列車が1日10往復も運転されていることに驚く。時刻表を見るかぎりでは,1本の列車がなんども往復していたようだ。現在(2013年),三次を出ると式敷まで交換設備はないが,開業当時からずっとそうだったのだろうか。

種別 普通 普通 普通 普通 普通 普通
普通
普通
普通
普通
式敷
信木
所木
船佐
粟屋
尾関山
三次
07:11
07:15
07:18
07:22
07:31
07:37
07:41




07:56
08:01
08:05
08:48
08:52
08:55
08:59
09:08
09:13
09:17




10:10
10:15
10:18
11:37
11:41
11:44
11:48
11:57
12:02
12:06




14:32
14:37
14:40
15:23
15:27
15:30
15:34
15:43
15:48
15:52



17:12
17:21
17:26
17:30
18:10
18:14
18:17
18:21
18:30
18:35
18:39
20:55
20:59
21:02
21:06
21:15
21:20
21:24
備考






休日
運休




▲もどる